製品ブランド(e-pause)の名称の由来

e-pauseの名称の由来、e-pauseのeは、electronic(電子機器)。e-pauseのpauseは、一時停止を表し、まさに電子機器(スマートフォンやタブレット)を一時停止して、本来、その場所でやるべき事(コミュニケーションや学習、仕事、ディスカッション、運動…)に集中しようという思いが込められた名称になっています。

  
e-pause名前の由来

e-pauseブランド名前の由来

デザイン

各製品についているe-pauseのシンボルは、“電子機器”のe“一時停止を表す掌(てのひら)”を表したデザインになっています。このシンボルは、スマートフォンやタブレットを一時停止して、本来その場所でやるべき事に集中しようという意味合いがあります。このシンボルを見たならば、スマートフォンを収納して(預けて)、この場所で本来やるべき事に集中するという風に、脳を切り替えさせる意味合いがあります。

e-pauseのシンボル

e-pauseのシンボル

その場所で本来やるべき事に集中させるため、スマートフォン禁止スポットのようにすべく、目立つデザイン(色は、フランスらしいワインレッド色)、さらに、スマートフォンが目に入らないよう、黒いフェルト素材のバッグ(袋)にスマートフォンが収まるようデザインされています。重厚なフェルト素材ですので、スマートフォンの着信や振動もある程度抑える工夫がされています。(つまり、気づかなくさせる)

  
東京ギフトショー2020春
WAVEINABOX WAVEINABOX TAO DUO PICCOLO FAMILIE

e-pauseの製品(5種類)

加えて、このe-pauseシリーズには、充電ケーブルを通すホール(穴)も開けてあります。このe-pauseに、スマートフォンを収納している間(預けている間)は、充電ができるように工夫がされています。ケーブルもスマートに収容でき、無線充電対応のスマートフォンならば、収納する(預ける、置く)だけで充電ができるようになるわけです。

e-pause(WAVEINABOX)のホール

e-pause(WAVEINABOX)のホール