ブログBlog

自社サイトのSEO対策は、まだまだ不十分ではありますが、弊社サイトも定期的にアップデートをする事で、アクセス数の方も右肩上がりで上がってきています。一時期、SEOの実験的な事をやったせいもあってガクンと下がった事もあったのですが、その後の対応などで回復してきました。

弊社のWebサイト制作の大半は、「ココナラ」さん経由で依頼を受けて制作する事がほとんどであり、インポートビジネスの方も展示会をベースに活動していますので、実を言うと、自社サイトのアクセス数が減っても、仕事上はあまり変わりはありません。そのため、自宅が事務所である事もありMEOなどは行っていませんし、実験的に気になった事を自社サイトで試したりもしています。

(一方で、Web制作に関しては、「ココナラ」さんで常にトップ表示されるように取り組み続ける必要はあるのですが。。。)

ココナラで出品している弊社サービス製品は、こちら

弊社へWebサイト制作をご依頼してくる大半の方は、新規制作のご依頼がほとんどで、SEOという言葉はもちろん知っており、SEOを施せばビジネスが大きく広がるという認識がある一方で、具体的に何をすれば良いのかわからないという方が多くいらっしゃいます。それは、そのはずでSEO対策といっても多岐に渡り、SEOの知識だけでなくプログラムやGoogleの理念や方針などの知識も必要になってくるからだと思います。

今回は、SEOについて初めての人に向けて、SEOの基本について簡単に記載させて頂こうと思います。次回があれば、もっと詳しい内容を継続して掲載していければと思っております。

 

SEOについて

SEOとは、Search Engine Optimizationの略称で検索エンジンに対して、自社サイトなどを最適化する事を指しています。GoogleやYahoo、Bing、などの検索エンジンがありますが、実際には、Yahooの検索エンジンもGoogleの検索エンジンを使っていますので、検索エンジンのシェアを鑑みると、実質Googleの検索エンジンに対する自社HPの最適化になるかと思います。

 

なぜSEOが重視されるのか

皆さんが検索エンジンを使う時をイメージして頂ければ、すぐわかるかと思います。検索エンジンで何かを調べる時というのは何かをしたい時に繋がっています。例えば、家族で旅行を計画している際には、旅行先のホテルなどを検索エンジンで探す事が多いと思います。ホテルを探したい時には、”(旅行先) ホテル”などで検索をかけ、その検索結果をもとに旅行先で宿泊するホテルを予約する事がほとんどだと思います。

もちろん企業としては、SEOではなく、Googleの広告(リスティング広告)もあるので、「有料広告」を出すという方法もあります。しかし、個人的には「広告」のラベルが付加される事で、ユーザー的には、忌避する傾向があるのではないかと感じております。

(まあ、ただそもそも有料広告を出す企業は、SEO対策もしっかりやっていると思いますが。)

そのため、自然検索によって、質の高い(ニーズの強い)ユーザーが流入できるようになるSEOは非常に重視されています。

 

SEOは財産になる?

SEO対策は、定期的にWebサイトをアップデートしたり、アクセスやコンテンツ数を増やす施策を行ったりと費用も工数も何かとかかり大変ですが、継続的なSEO対策により、パワーを持った自社サイトは財産であると私は感じております。

先ほど記載した広告(リスティング広告など)は、広告費を払う事ですぐに効果がでる一方で、広告費を払わないと効果はゼロです。一方で、継続的にSEO対策を実施し、パワーを持続している自社サイトは、広告費を払わなくても効果が出ます。

もちろんどちらの方法が良い悪いではなく、広告は即効性の効果が見込めますので、両方のやり方を併用することが良いのだと思います。

ただ、すぐの効果は難しいですが、弊社のような小さい会社はSEO対策を継続的に行う事で、パワーをもった自社サイトを持つ事ができ、それは会社の財産になると思ってます。

 

Googleの理念

Googleの共同創業者のLarry Page氏は、Google検索エンジンについて以下のような話をしています。

検索エンジンは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーの要望に合致するものを返却するエンジンである。

上記の言葉から検索エンジンというものは、①ユーザーの意図を正確に把握する事。②ユーザーの要望に合致するものを正確に探し出す事。③その内容を正確に回答する事。になります。

つまり、サイト制作から考えると、①ターゲットを想定する事、②ユーザーのニーズにマッチしたコンテンツの内容を掲載する事、③検索エンジンに信頼される(評価される)ようなサイトにする事、が必要になってきます。

そのため、上記を意識したサイトを制作することで、Googleのサイト評価(信頼性)も上がり、上位表示をすることができるようになります。

 

SEO対策とは

SEOには、「内部対策」と「外部対策」があります。

内部対策とは自社コンテンツ内で行う対策の事です。

主な要素としては以下になります。

・<title>タグや<meta description>タグの記述が適切な内容かどうか

・XMLサイトマップを作成しているか

・構造化(<h1>~<h6>、<p>タグなどの正しい配置)に対応しているか

・レスポンスは高速か

・モバイルユーザーフレンドリーか

・コンテンツがユーザーのニーズを網羅しているか。

など

ちなみに、Googleはあらゆる要素を複合的に評価していると言っているとおり、どれか一つの対策で良いという事はありません。また、アクセス数やコンテンツ量も関わってくると言われていますので、持続的に対応していく必要があります。

 

外部対策とは、自社コンテンツ以外で行う対策の事です。

つまり、外部サイトからリンクを貼ってもらう事などが該当します。但し、注意が必要です。外部サイトから単にリンクを貼ってもらうのではなく、信頼性(評価)の高いサイトからリンクを貼ってもらうようにする事が重要です。Googleは全リンクを見ていますので、評価の低いサイト(違法サイトなど)や関連性の低いサイトなどからのリンクは逆にマイナス要素に働く可能性があります。

なお、内部対策、外部対策ともに多くの指標があると言われていますが、Googleはその内容を公開しておりません。また、Googleは、「完璧な検索エンジン」を目指して継続的にブラッシュアップしているため、評価指標そのものが常に変化し続けています。

そのため、ユーザーの利便性を最優先に考えたサイト作りという考え方が、イコールSEO対策になるのではないかなと考えております。

 

まとめ

まずは、SEOの基本について、簡単に掲載させて頂きました。皆さまのお力になれれば幸いでございます。

また、次回掲載する際には、もっと少し掘り下げて掲載させて頂こうと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

WEB DESIGN

RishunTradingでは、日本にはないコンセプトや高いデザイン性をもったヨーロッパ製品の輸入販売、及び、Webサイト制作事業などをおこなっております。

「全てお任せ!ホームページ制作」は、ドメイン取得からサーバー設定、レスポンシブルデザイン(スマホ、タブレット対応)、SEO対策がすべて含まれたお得なホームページを制作するサービス商品です。

運用開始後に「Webサイト運用管理サービス(保守)」と組み合わせて購入しますと、メンテナンス、更新も含めてすべて弊社で実施しますので、お客様は安心して本業に集中する事ができます。

しかもなんと、「全てお任せ!ホームページ制作」は、¥99,800!で提供しております。

本業が忙しい中小企業様に大変ご好評を頂いている商品です。

  • 独自ドメイン取得

    独自ドメイン取得

  • サーバー開設&設定

    サーバー開設&設定

  • レイアウト設計

    レイアウト設計

  • レスポンシブルデザイン

    レスポンシブルデザイン
    (*1)

  • 検索エンジン最適化(SEO対策)

    検索エンジン最適化
    (SEO対策)

  • 場所Maps

    場所Maps

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • SSL化

    SSL化

  • 各種SNS連携

    各種SNS連携

  • 運用マニュアル

    運用マニュアル

≫詳細はこちら

MENU