ブログBlog

wp_enqueue_script JavaScriptのリンクが出力されない

埼玉県所沢市でホームページ制作などを行っているRishunTradingです。自社テーマ(Rishun)で、Webサイトを制作しています。
「wp_register_script」と、「wp_enqueue_script」を使用する事で、JavaScriptのファイルのリンクを、指定したタイミングでページに出力することができます。
その際に、少しはまった事があったので、備忘録も兼ねて記載しておきます。

1.発生した事象

解説

■第1パラメータ
‘mainscript’は、スクリプトを区別するための名前(ハンドル名)。

■第2パラメータ
リンクするスクリプトの場所。='(スクリプトのURL)’。get_stylesheet_directory_uri()は、子テーマのディレクトリのURI。子テーマのJavaScriptファイルのリンクを出力しようとしています。

■第3パラメータ
依存対象のスクリプト。今回rishunテーマ(親テーマ)の”rishun.js”のファイルのリンクを出力した後に出力する必要があるため、親テーマのスクリプトの名前(ハンドル名)を入れています。

■第4パラメータ
本スクリプトのVersionです。

■第5パラメータ
デフォルトは、falseで、falseを指定すると、<head>タグ内にスクリプトのリンクが出力されます。trueにすると、</body>タグの直前に出力されます。表示レスポンスを早くするため、今回trueの遅延読み込みにしています。

詳細はこちらのリファレンスを参照下さい。
wp_enqueue_script

今回、このような指定をした際に、該当の”main.js”のリンクが出力されず、少しはまりました。

2.原因

wp_footer()テンプレートタグの宣言を忘れた事が原因。

わかってしまうと、悲しくなるのですが、第5パラメータで”true”にしていますので、</body>の直前に出力されるわけですが、wp_footer()テンプレートタグの宣言がないため発生。”true”にした場合は、テーマ内の適切な位置に wp_footer() テンプレートタグが含まれていることが必須条件です。

■以下は、リファレンスの内容
– 第5パラメータ($in_footer) –
(真偽値) (オプション) スクリプトは通常 HTML ドキュメントの <head> に置かれるが、もしこのパラメータが true の場合 </body> 終了タグの前に配置される。テーマ内の適切な位置に wp_footer() テンプレートタグが含まれていることが必須となる。

皆さまのお役に立てれば幸いです。

WEB DESIGN

RishunTradingでは、日本にはないコンセプトや高いデザイン性をもったヨーロッパ製品の輸入販売、及び、Webサイト制作事業などをおこなっております。

「全てお任せ!ホームページ制作」は、ドメイン取得からサーバー設定、レスポンシブルデザイン(スマホ、タブレット対応)、SEO対策がすべて含まれたお得なホームページを制作するサービス商品です。

運用開始後に「Webサイト運用管理サービス(保守)」と組み合わせて購入しますと、メンテナンス、更新も含めてすべて弊社で実施しますので、お客様は安心して本業に集中する事ができます。

しかもなんと、「全てお任せ!ホームページ制作」は、¥99,800!で提供しております。

本業が忙しい中小企業様に大変ご好評を頂いている商品です。

  • 独自ドメイン取得

    独自ドメイン取得

  • サーバー開設&設定

    サーバー開設&設定

  • レイアウト設計

    レイアウト設計

  • レスポンシブルデザイン

    レスポンシブルデザイン
    (*1)

  • 検索エンジン最適化(SEO対策)

    検索エンジン最適化
    (SEO対策)

  • 場所Maps

    場所Maps

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • SSL化

    SSL化

  • 各種SNS連携

    各種SNS連携

  • 運用マニュアル

    運用マニュアル

≫詳細はこちら

MENU