ブログBlog

「Contact Form 7」、BCCでメール受信

所沢市でホームページ制作や欧州輸入品の販売などを行っているRishunTradingです。
今回は、お問い合わせフォームの管理者宛てのメール送信にBCCで宛先を追加したいとお客様よりお話がありました。
お問い合わせフォームには、「Contact Form 7」を使っておりましたので、「Contact Form 7」でのBCCでのメールの宛先の追加方法について記載したいと思います。
また、備忘録もかねて、「Contact Form 7」のメールアドレスの設定について一通り記載しておこうかなと思います。

1.管理者宛メールを複数アドレスで受信する方法

「Contact Form 7(確認時Ver 5.5.6.1)」では、「メール」タブの「送信先」欄には、サイト管理者のメールアドレスを取得するショートコード([_site_admin_email])がデフォルトで入力されています。そのため、デフォルトでは、サイト管理者へお問い合わせフォームの内容が送信されてきます。

Contact Form 7 送信先のデフォルト設定

Contact Form 7 送信先のデフォルト設定

また、変更したい場合には、直接メールアドレスを入れる事ができます。

Contact Form 7 送信先を直接指定

Contact Form 7 送信先を直接指定

そして、複数宛先を指定したい場合は、以下のようにカンマ区切りでメールアドレスを設定すれば、OKです。

Contact Form 7 送信先に複数宛先を指定

Contact Form 7 送信先に複数宛先を指定

2.管理者宛メールをCC、BCCで受信する方法

「メール」タブの追加ヘッダーの部分に、Cc、または、Bccと記載してメールアドレスを設定すればOKです。

Contact Form 7 送信先にCC又はBCCを設定

Contact Form 7 送信先にCC又はBCCを設定

以上、Contact Form 7のメール宛先に、複数アドレスを追加したり、Cc、Bccとして送る方法でした。

 

WEB DESIGN

RishunTradingでは、日本にはないコンセプトや高いデザイン性をもったヨーロッパ製品の輸入販売、及び、Webサイト制作事業などをおこなっております。

「全てお任せ!ホームページ制作」は、ドメイン取得からサーバー設定、レスポンシブルデザイン(スマホ、タブレット対応)、SEO対策がすべて含まれたお得なホームページを制作するサービス商品です。

運用開始後に「Webサイト運用管理サービス(保守)」と組み合わせて購入しますと、メンテナンス、更新も含めてすべて弊社で実施しますので、お客様は安心して本業に集中する事ができます。

しかもなんと、「全てお任せ!ホームページ制作」は、¥99,800!で提供しております。

本業が忙しい中小企業様に大変ご好評を頂いている商品です。

  • 独自ドメイン取得

    独自ドメイン取得

  • サーバー開設&設定

    サーバー開設&設定

  • レイアウト設計

    レイアウト設計

  • レスポンシブルデザイン

    レスポンシブルデザイン
    (*1)

  • 検索エンジン最適化(SEO対策)

    検索エンジン最適化
    (SEO対策)

  • 場所Maps

    場所Maps

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • SSL化

    SSL化

  • 各種SNS連携

    各種SNS連携

  • 運用マニュアル

    運用マニュアル

≫詳細はこちら

MENU