ブログBlog

PHPの変数値をContact Form 7でメール送信

所沢市でホームページ制作や、欧州輸入品販売を行っているRishunTradingです。

今回は、お客様のご依頼からPHPの変数値をContact Form 7でメール送信する必要がありました。当然、ContactForm 7には、PHPのプログラムからメールで通知したい変数値を渡す手段はありません。ただし、jQueryを使って、むりくり渡すことができましたので、その方法について記載します。

1.ご依頼の内容

  • Webサイトを訪れたユーザーは、サイト上で欲しい資料を無料で入手できる。
    (なお、ダウンロード資料は管理画面から資料のアップロードなどの設定が可能。)
  • しかし、無料で入手するためには「お申し込みフォーム」からのお客様情報の送信が必要。

資料を無料で提供しつつ、お客様情報などをお教え頂くイメージです。

2.ユーザーの操作イメージ

  1. Webサイトを訪れたユーザーは、欲しい資料を選択すると、「お申し込みフォーム」が開く。
  2. ユーザーは、「お申し込みフォーム」に必須情報を入力の上、「送信」ボタンを押下すると、その自動返信メールにて、欲しい資料のダウンロードURLを入手する事ができる。
  3. 管理者には、「お申し込みフォーム」からのメールでお客様の情報が入手できる。

そのため、上記の I. で欲しい資料が選択された際には、「お申し込みフォーム」へ、1)資料名、2)該当資料のダウンロードURLを渡し、自動返信メールの本文に、本1)、2)の内容を記載して送信する必要がありました。

今回ですと、以下のPHPの変数で渡す必要があります。

$download_filename : 資料名
$download_fileurl: ダウンロードURL

3.やり方

Contact Form 7は、.wpcf7-formクラスが付与されますので、ここにinput要素を挿入するようjQueryを使って指定してしまえば良いだけです。また、type=hidden;と入れてしまえば、画面に表示される事なく、渡す事ができます。

 

後は、Contact Form 7の管理画面から、メール本文の中に、メールタブ[download_title]と[download_file]を入れて上げればメールで通知する事ができます。

皆様のお役に立てれば幸いです。

WEB DESIGN

RishunTradingでは、日本にはないコンセプトや高いデザイン性をもったヨーロッパ製品の輸入販売、及び、Webサイト制作事業などをおこなっております。

「全てお任せ!ホームページ制作」は、ドメイン取得からサーバー設定、レスポンシブルデザイン(スマホ、タブレット対応)、SEO対策がすべて含まれたお得なホームページを制作するサービス商品です。

運用開始後に「Webサイト運用管理サービス(保守)」と組み合わせて購入しますと、メンテナンス、更新も含めてすべて弊社で実施しますので、お客様は安心して本業に集中する事ができます。

しかもなんと、「全てお任せ!ホームページ制作」は、¥99,800!で提供しております。

本業が忙しい中小企業様に大変ご好評を頂いている商品です。

  • 独自ドメイン取得

    独自ドメイン取得

  • サーバー開設&設定

    サーバー開設&設定

  • レイアウト設計

    レイアウト設計

  • レスポンシブルデザイン

    レスポンシブルデザイン
    (*1)

  • 検索エンジン最適化(SEO対策)

    検索エンジン最適化
    (SEO対策)

  • 場所Maps

    場所Maps

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • SSL化

    SSL化

  • 各種SNS連携

    各種SNS連携

  • 運用マニュアル

    運用マニュアル

≫詳細はこちら

MENU